ちょっとマニアックな話ですが、体の不調を改善していく上で、体の仕組みや構造を少なからず理解しておくことはとても大事になります!

そう言ったちょっとした豆知識の中で一つ、骨格についてご紹介します!

人間の骨格は、首の骨が7個、胸の骨が12個、腰の骨が5個、骨盤の骨が2個、仙骨が1個の計27個の骨からできています。

それを全て含めて背骨というのですが、体を支える全ての軸になっているとても大切なものになります!

背骨は横から見るとS字カーブ!

背骨は、正面から見ると真っすぐで、横から見るとS字カーブになっています。

これを、生理的弯曲といい、この状態が人間にとって最も自然で、なくてはならないカーブなのです。

よく骨がズレるとか歪むとか、聞いた事がありませんか。

そのズレたり、歪んだりする原因は生活習慣の中にあるのです。

歪みの原因

たとえば、イスに座った時に足を組んだり、片足に体重をかけて立ったりすると骨盤が歪んだりします。

最近はスマートホンを見ることが多いですが、顔を下に向けているため首のカーブがなくなって、ストレートネックになってしまいます。

やわらかいベッドで寝たり、やわらかいソファに長時間座っていると体重がかかる腰やお尻が沈み込んで、背中のカーブがなくなってきます。

このように日常生活の中の何気ない習慣が骨盤や背骨を歪ませているのです。

骨盤や背骨が歪むと、神経を圧迫し、筋肉が萎縮し、血行不良となり、肩こりや腰痛など身体の不調を感じるようになります。

当院では、身体の不調の原因である生活習慣の改善についても指導しております。

整体院やカイロプラクティック院をお探しの方、お気軽にご連絡ください。